陰茎の大きさや長さは、男性としての自信に大きく影響するものです。単純に見た目が気になるだけでなく、性交渉時にパートナーを十分満足させられない、という問題も生じてしまいます。自分に自信がないと、性交渉に対して不安を感じてしまうものです。

大きさや長さは生まれつき決まっているものだから仕方がない、そう考えて諦めている方もいるでしょう。しかし長さについては、長茎術によって改善することも可能です。長茎術にはどのような種類があり、どの程度の効果をもたらすのでしょうか。長茎術の基礎知識をチェックして、コンプレックス解消の糸口を掴みましょう。

長茎術の具体的な効果とは

平常時と勃起時では、陰茎の長さに大きな変化が生じるものです。一般的に行われている長茎術の効果は、基本的に平常時の長さを改善する、ということにあります。もちろん、平常時の長さが改善されれば、勃起時にもある程度の影響が生じるでしょう。しかし本来の目的は平常時の見た目を改善することにある、ということを知っておくことが大切です。長茎術で平常時の長さを大きく改善した場合も、勃起時のサイズ差は1~2cm程度になるといわれています。

平常時の陰茎をどの程度長くできるか、という点は長茎術の方法や、陰茎の状態によって異なってきますが、多くの場合2~8cm程度長さをアップすることが可能です。もともと体全体と比較した時、それほど大きな部位ではありませんので、2cm程度の変化でも印象が大きく変化するかもしれません。

男性のシンボルを強く、大きく変化させることができれば、精神面に大きなプラス効果を得ることができるでしょう。長茎術を受けた結果、温泉やサウナに気兼ねなく行けるようになった、女性の前で堂々としていられるようになった、という人もいます。平常時をサイズアップしてくれる長茎術は、見た目に関するコンプレックスをスピーディーに解決できる方法の一つだといえるでしょう。

長茎術の種類と特徴について

クリニックで行われている代表的な長茎術には、3つの種類があります。施術を受けるのなら、それぞれの施術方法に関する知識を、持っておくことが大切です。無切開固定法は、文字通り切開を行わずに長さを改善する方法となります。

糸を使用して陰茎を前に引く施術ですので、傷跡が残るリスクがありません。下腹部脂肪吸引法は、陰茎が埋もれてしまう原因となっている、下腹部の脂肪を除去する施術です。この方法は、腹部に脂肪が多い方、陰茎をサイズアップしつつ下腹を引き締めたい方に適しています。

靭帯剥離法は、恥骨と結びついている靭帯の一部を剥離させ、体内に埋もれている陰茎を引き出すという方法です。効果に永続性があるため、一度施術を受ければサイズアップした状態を長く保つことができます。靭帯剥離法はもっとも確実に長さを改善できる施術方法ですが、傷跡が残りやすく、他の施術よりやや費用が高いというデメリット面も持っています。

どの施術方法が適しているかは、体型やサイズアップしたい目標などによって、異なってくるでしょう。無切開固定法など切らない長茎術と、切開をともなう長茎術ではリスクにも違いがあります。効果やリスク、費用など様々な観点から比較し、施術方法を選択することが大切です。

長さと太さをアップする注入法

全体的に大きくしたい、長さだけでなく太さも改善したい、そんな場合には注入法の施術を受けるという選択肢もあります。この方法は、ヒアルロン酸などの注射材を陰茎に注入して増大と長茎の効果を得る、というものです。施術には注射器が用いられるため、陰茎に縫い跡や傷跡などが残りにくい、というメリットを持っています。

ヒアルロン酸を使用する注入法は、ほうれい線の改善など美容整形でも広く用いられている施術方法です。美容整形では施術例が非常に多いため安全性が高いといわれていますが、長茎術としてはまだあまり広まっていません。注射材を用いる長茎術を受ける場合は、なるべく施術実績が多いクリニックを選ぶことが大切でしょう。

効果の持続期間は注射剤によって異なっており、ヒアルロン酸やコラーゲンを用いた場合は、半年から数年程度でもとに戻るといわれています。自身の脂肪を注射剤として用いた場合は、一部の脂肪分が定着することによって、半永久的な効果を得やすい傾向です。合成樹脂を使用する注入法は効果がほぼ永続するといわれていますが、その他の注射剤を用いる場合より、副作用が生じやすいというデメリット面を持っています。

まとめ

長茎術には非常に様々な種類があり、どの方法を選ぶかによって、効果の持続期間や費用などが大きく異なっている傾向です。デリケートな部位に対する施術ですので、痛みや副作用についても、よく確認してから判断することが大切でしょう。

対応している長茎術の方法は、クリニックごとに異なっています。できるだけ様々な施術の中から自分に合うものを選びたい、という場合は対応している長茎術の種類が多い、大手のクリニックに相談をするのが良いといえます。信頼できるクリニックに相談をして、自分の目的に合う施術方法を見つけましょう。

参考サイト
長茎術ならメンズサポートクリニックへ
TEL:0120-76-6800
メール、LINE、無料カウンセリング来院もお待ちしております